Lei Ko`ele(レイ コーエレ)

フラダンス

新しいハラウで最初に習う曲がWaipunaが歌うLei Ko`eleです。

この曲がどんな曲で、どんなことを思って踊ったら良いのか、徹底検証します。

スポンサーリンク

Waipunaが歌うLei Ko`ele

2008年5月に結成され、2009年にアルバムMana´o Piliでデビューしました。

結成当時は、カレとマットのデュオでした。

カレはナ・ホク・ハノハノ・アワードで受賞歴のあるアレアの一員として活躍していた方でした。

ワイプナとは「湧き水」という意味だそうです。

2011年にリリースしたセカンドアルバムでは、デビッドがレコーディングに関わっています。

「E Ho´l Mai」はナ・ホク・ハノハノ・アワードで三冠を達成しました。

ハワイアン音楽で実力派のトリオです。

マット、カレ、デイビッドの3人全てが有名な音楽家一家の出身です。

スポンサーリンク

Lei Ko`ele歌詞&和訳

この曲はデビッドのお父さんDennis Kamakahiが作ったラナイ島の曲です。

ラナイ島は霧に包まれて穏やかで美しい島で、その様子を歌っています。

“Lei Koele” Lyrics

Kô`ele i ka la`i o ka ua li`ili`i
Ua `ike maka au i kou nani
`O kou mau maka onaona i ka uka `iu`iu
`O kou leo i ka makani a ke aloha
静かな霧雨が降るKoele
あなたの美しさを知る
遠い高地から香る、あなたの眼差し
風に乗って、愛しい声が聞こえる

Hui:
Lei kauna`oa o Lâna`i
I ka wehi o ka `âina nei
Hanohano wale no `oe
Lei ana i ka ua noe
Lei Kô`ele i ka ua
Hoapili o Maunalei
Huapala o Keômuku
Ke aloha o Koloiki
ラナイ島のレイ、カウナオア
とても素敵です
霧雨をまとっている
雨の降るKoele
マウナレイの仲間
愛しいケオモク
コロイキの愛

Aloha ku`u home `o Lâna`i ki`eki`e
`Olu`olu wale nô ka wai o ke ola
`Ike au i ka nani o ke Akua mana loa
Noho ana i ka poli o nâ `ôiwi
愛しい気品のある我が家、ラナイ島
安らぎは命の水
神の栄誉を感じる
その地で生まれた、思いやりのある部屋

ラナイ島

ハワイで一番人口が少ない島で、信号が一つもなく、舗装されている道路は48キロだけのアドベンチャーが盛りだくさん残ります。

ラナイ島
https://goo.gl/maps/kK8PFMibZsFHSCFs9

サウス・ラナイ

カメハメは大王のお気に入りスポットでもあり、イルカのジャンプする姿や、美しい夕陽を楽しめる地です。

ラナイ・シティ

ラナイ島の中心部であり、豪華なリゾートホテルやあり、ゴルフや乗馬などのアクティビティの拠点になる地です。

まとめ

手付かずの自然が残るラナイ島は標高が高く、霧に包まれ穏やかで美しい風景を思いながら優しく優雅に踊りたい曲だと思いました。

土地の人々の心の中には、いつでも存在するオアシスです。

神聖で安らぎを与えてくれる命の水、優しい神のような力を感じさせてくれる曲です。

タイトルとURLをコピーしました