スポンサーリンク

SEOに強くなるためのタイトルの付け方

ブログ
スポンサーリンク

SEOの効果を高めるためには、タイトルの付け方や、タイトルの文字数が非常に大事になってきます。

サイトを作り始めて間もない人や、あまり知識のない人の場合は、タイトルをあまり意識していない場合もありますが、自分のサイトの検索順位を上げるためにはとても大事な要素です。

そこで、今回はseoに強くなるためのタイトルの付け方や、文字数について詳しく解説していきます。

 

タイトルの付け方

 

SEO効果を高めるためには、タイトルの付け方が非常に大事になります。

タイトルを付ける上で大切なポイントは、読者を引き付け、読みたくなるようなタイトルを付けることです。

そのためには、タイトルにキーワードを含めることもとても大事になってきます。

読者は、自分が知りたい情報のキーワードが含まれているタイトルの方が、興味を持ちやすいという傾向があるのです。

また、タイトルにキーワードを含めることで、検索エンジンに、何のことについて書いているサイトなのかを認識させやすくなります。

検索エンジンに、できるだけ早く認識してもらうことで、サイトがインデックスされるまでの期間が早くなるという傾向もあります。

ただし、SEOの効果を高めたいからと言って、キーワードをタイトルに詰め込み過ぎてしまうことには注意が必要です。

キーワードをタイトルに詰め込み過ぎてしまうと、検索エンジンからキーワードの羅列と判断されてしまう場合があり、ペナルティを受けてしまう場合もあります。

ペナルティを受けてしまうと、自分のサイトが検索順位圏外に飛ばされてしまうことも考えられます。

そのため、タイトルに含めるキーワードの数は、2、3個程度を目安とすることをおすすめします。

タイトルはあくまで読者の興味を引くような、見やすい内容にするべきです。

そうすることで、無理矢理キーワードを詰め込まなくても、SEO効果が高まり検索順位が上がる可能性もあります。

検索エンジンは、何を基準にサイトを評価しているかというと、読者にとって有益な情報を発信しているかどうかです。

そのため、場合によっては、タイトルにキーワードを含めなくても、記事の中にキーワードが含まれていれば、検索エンジンから高い評価を受けることができ、上位表示される場合もあります。

そのため、できるだけタイトルにはキーワードを含めるということを意識しつつ、どうしてもキーワードを入れると不自然になってしまうという場合には、無理にキーワードを詰め込む必要はないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました