オズモ ポケットお買い得

生活

先日、スマホで動画を撮りました。

帰宅して見てみると、手振れがひどくて、見れたものではありませんでした。

 

手振れしないグッズはないかと、探していましたが、ジンバルが大きくて、金額も張るので諦めていました。

私が良く見ているYouTube動画にジンバル掲載小型カメラの紹介がありました。

とっても小さくて、持ち運びにも便利で、値段も手が届く範囲でした。

旅行の時や、食べ歩きの撮影に使いたいと思い購入しました。

そのカメラがとても軽くて高性能なのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

オズモ ポケット


3万円代で購入できます。

ジンバルが3個ついているので、歩きながら、または、車に揺られながら撮影しても、手振れが気になりません。

 

小さいので、バックに忍ばせて持ち運べるので便利です。

 

スポンサーリンク

オズモ ポケット機能

追従機能

オズモ ポケットのディスプレイ画面を2度タップすると、タップした物を追従します。

自分の顔でもいいし、撮影しているお子様でも、品物でもカメラが勝手に被写体を追いかけてくれます。

運動会の撮影時に、自分の子供だと思って撮影していたら、知らない子供を撮影していた事が防げて便利です。

 

操作が簡単

操作ボタンは2つです。

最初に初期設定は必要ですが、設定が終わってしまえば、2つのボタンのみでカメラ撮影と動画撮影ができます。

 

右側のボタンを2回続けて押すと、カメラが中心に戻ります。

右側のボタンを3回続けて押すと、カメラがセルフィーになり、撮影者の方を向きます。

 

取り込みが簡単

カメラで撮影したものを編集する際には、コードで繋いでPCに送ったりと、想像しただけで絶望的な気分になります。

このオズモ ポケットは直接スマホに接続できるので、スマホに取り込んで、スマホでアプリを使って編集ができます。

編集した動画はYouTubeにアップできるので、YouTubeに興味のある方にはお勧めのカメラです。

私は使っていませんが、4Kも撮れます。

 

関連動画

【初心者向け】Osmo Pocketの初期設定を解説!これを見ればすぐに撮影出来ます!
【Vlog 猫あるある】Osmo Pocket を買ってハルを撮影したら‥!2020年10月24日

 

まとめ

私は食べ歩き動画やグルメ情報をこのカメラで撮影して、YouTubeにアップしています。

性能の良いカメラは使いこなせないし、大きいと持ち運びに不便なので、大変重宝しています。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました