スポンサーリンク

注目度上昇中のクラウド型レンタルサーバー!

ブログ
スポンサーリンク

ホームページやブログの運営に欠かせないのがサーバーです。

これまでは他社が運用しているサーバーを不特定多数が借りる共有レンタルサーバーやVPSサーバー、自身で用意するオンプレミス型が主流でしたが、近年はクラウド型と呼ばれる形態のサービスが台頭してきました。

クラウド型レンタルサーバー

クラウド型レンタルサーバーには、メリットが幾つかありますから、ぜひ、チェックしておくようにしましょう。

クラウド型レンタルサーバーは扱いやすさと、比較的高めの機能性を両立させている点が、大きなメリットと言えるでしょう。

以前でしたら、機能性が高いサーバーを用意しようとすると、VPSサーバーを契約したり、自前のサーバーを導入する必要がありました。

このようなVPSや自前のサーバーと言うのは、カスタマイズ性が高くて利用者の多彩なニーズに応えられるものの、運用するために専門知識が必要なのが難点です。

余り大規模なサイト運営を考えていない時には、これらのサーバーでは、オーバースペックになってしまうケースも考えられるでしょう。

手軽な手段としては共有レンタルサーバーの利用がありますが、こちらはカスタマイズ性に乏しく、柔軟なサイト運用と言う点でデメリットがあります。

共有型は初心者でも簡単に導入でき、専門知識が無くても利用しやすい反面、サイト運営に慣れてきた時に、なんだか物足りない、やりたいことができないと感じるケースが多いようです。

このために手軽な共有型から、VPSや自前サーバーに乗り換えを検討している方も少なくありません。

ただし、VPSや自前サーバーはハイクオリティー過ぎて機能を使い切れず、しかもコスト的にも高めになるおそれがあります。この点で、機能的にもそれなりに充実しており、使い勝手も良い選択肢が、クラウド型と言えるわけです。

クラウド型は共有型と、VPS型の中間に位置すると考えて良いでしょう。

VPS型よりも手軽な操作で使えますし、共有型よりも機能性は豊富です。

コスト面ではリーズナブルなプランも登場しており、初めての方や、これからステップアップを検討中の場合にもおすすめできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました