スポンサーリンク

平野紫耀君は人を笑顔にする

生活
スポンサーリンク
面白い芸人さんがいるにゃん。
芸人さんじゃないの!

ジャニーズのアイドルなのよ。

異色のアイドル紫耀君の魅力に迫ってみました。

母親思い

TikTok の てぃらの
頑張り屋さんで優しい貴方が大好きです。#平野紫耀 #kingandprince
平野紫耀 お母さんへの感謝の言葉

こんな事を言ってもらったら、母親は泣いてしまいます。

母親が10代の時に出産し、紫耀君が幼い時に離婚をして以来、夜の仕事をしながら2人の子供を育て上げたと聞きます。

お母さんの大変さが実って、優しくていい子に育ったと母親目線で感動します。

ジャニーズなら勉強ができないなんて隠して、カッコイイ面のみをクローズアップして売り出すと思っていました。

紫耀君は等身大の自分をさらけ出しているところが魅力です。

逆境をプラスに変える

幼い頃は、母子家庭で大変なことも多々あったと想像します。
自分の境遇を恨んだり、社会のせいにして悪い道に入っていく人もいるのに、愛と感謝を大切にしてジャニーズのエリートとして活躍していて選ばれし人です。

アイドルを続けているのは母親の為と話していました。

紫耀君が高校生の時にお母さんが重い病気にかかり、まだ子どもなのにアイドルとして稼いで手術費を捻出して、なんて親孝行な子供だろうと魅せられました。

将来の職業はアイドルではなく、自衛隊か保育士、ダンスの先生を考えていたと話していました。

足が地についた真面目な性格が伺えます。

紫耀君ならどの職業に就いても、真面目にやっていけますね。

自分の境遇を恨むことなく、前を向いて進んでいる姿に感心します。

逆境に飲まれることなく、逆境を跳ねのけて、プラスに転化できる人を尊敬します。

計り知れない人たらし

サンド伊達さんの紫耀君愛が止まりません。

帰れマンデーでもしきりに、

「可愛くて」

を連発していじっていました。

こんなに可愛がられる性格の持ち主なんですね。

紫耀君が出るバラエティーが私は大好きで大笑いします。

サンド伊達さんやクリーム上田さんと絡んでいる時が、私のお気に入りです。
今、最も輝いているお笑い芸人ではなくジャニーズです。

養殖では思いつかない天然ボケ

Twitter

真面目にやっているから笑えます。

こんな事を隣でやられたら爆死します。

サンド富沢さんも、かなわない天然ボケ炸裂しています。

アクティブなリアクション

Twitter

キンプリのデビューの時にも、沢山のファンに驚いて転んでいましたが、大きな音に派手に反応しています。

そこが愛しくていじられてしまうようですが、紫耀君は腰痛持ちなので心配ですね。

独特な食レポ

平野紫耀ぐるナイゴチになります

「メニユーが一文字もわからない!」
注文したものを食べてこの表情!
この瞬間、笑神様が降臨しました。

酸っぱい物が苦手なのでしょうか。
肉が好きで野菜はあまり食べないのでしょうか。
「おいしい!」
ふり絞るように言っているように感じました。

紫耀君の食リポは味が伝わらないけど、ただただ大爆笑です。

こんなアイドル見たことない

https://vt.tiktok.com/k1LaBL/
(キンプリ平野)天然劇3 「トウモロコシがいっぱい!」

アイドルって強くて女性を守るってスタンスだと思いますが、こんな怖がりなアイドルっているんですね。
この映像を見てファンになりました。

ジャニーズなのにこんな事を

https://twitter.com/srk__O9/status/1180820849240133632?s=20
Twitter

ジャニーズなのにこんな罰ゲームをやるんですね。
始めて見ました。
体を張るのはお笑い芸人だけかと思っていましたが、時代は変わりました。

お笑い芸人とは違う、美しさが溢れています。

卓越したダンススキル

【4K高画質】King&Prince Naughty Girl

まるでマイケル・ジャクソンみたいと思ってしまいました。
こんに高度なダンスをするジャニーズを見たことがありません。

手足を動かすだけではなく、観ている人に感動を与えるダンスです。
個々のダンススキルの高さもさることながら、大変な努力をされているのだと感動です。

平野紫耀君はイケメンだにゃん。
スマップが解散して、嵐が活動休止、関ジャニのすばる君や錦戸君が退所、岩本照君の未成年女性飲酒事件等で災難続きのジャニーズでしたが、ここにきて強力な救世主が現れました。

もっと、紫耀くんにバラエティー番組に出て欲しいと願うのは私だけでしょうか。

今はコロナ感染が心配です。

ゆっくりと休養してください。

関連記事

平野紫耀君「SHARK」が激熱

コメント

タイトルとURLをコピーしました