スポンサーリンク

カナダ雄大なナイアガラの滝は一つじゃない

海外旅行
スポンサーリンク

有名なナイアガラの滝の迫力は筆舌しがたいものです。

しかも、ナイアガラの滝は一つだけではありません。

 

ナイアガラの滝(Naiagara Falls)は3つある

ナイアガラの滝は、

南米のイグアスの滝

アフリカのビクトリアの滝

と共に

世界3大瀑布」として知られています。

アメリカとカナダの国境の5大湖地方にある巨大な滝です。

5大湖内のエリー湖の水がオンタリオ湖に注ぐ途中のナイアガラ川に出来た巨大な滝です。

大迫力の滝を見に、年間約1500万人の観光客が訪れます。

 

 

ホースシューフォールズ(Horseshoe Falls)

アメリカとカナダの間に有り、一番大きな滝で、カナダ側に有りカナダ滝とも言われます。

落差52m、幅675m広い馬蹄の形をしています。

 

アメリカンフォールズ(American Falls)

アメリカ側にある滝です。

落差34m、幅320mまっすぐに水が落ちていきます。

 

ブライダルベールフォールズ(Bridal veil Falls)

一番小さな滝で、アメリカ側に有ります。

アメリカ滝とも言われます。

 

ナイアガラの滝遊覧クルーズ

 

クルーズ船に乗って、大迫力の滝壺近くまで行きます。

 

爆風と水しぶきが凄いので、赤いポンチョを着用です。

 

アメリカのニューヨーク側「霧の乙女号」

ニューヨーク側の遊覧船は青いポンチョを着ています。

 

カナダ側「ホーンブロワー号」

カナダ側の遊覧船は赤いポンチョです。

 

※両社は川を挟んで対岸に出発口があり、遊覧コースは同じコースを通ります。

 

 

テーブルロック(Table Rock)

テーブル状に突き出た岩が崩れてできたカナダの展望スペースです。

カナダ滝(ホースシューフォール)の落ちる様子を間近で体感できるスポットです。

カナダ滝の滝壷

 

トロント

 

カナダのオンタリオ州の州都で、カナダ滝(ホースシューフォール)はトロントから車で1時間30分から2時間近くかかります。

トロントはカナダ最大の都市であり、商業や経済の中心地でもあります。

約500万人の市民は、世界各国にルーツを持つ人々です。

トロントだけで100以上の民族が集まるというマルチカルチャーの街です。

 

カナダ側からは3つの滝の全景と、一番大きなカナダ滝を正面から見渡せるので、ナイアガラの滝はカナダ側から見るのがお勧めです。

 

ロブスター料理

 

夏のカナダでお勧め料理がロブスターです。

 

「赤毛のアン」で有名なプリンス.エドワード島が産地として特に有名です。

茹でたロブスターが丸ごとお皿に乗って出てきます。

勿論、スタッフの方が手際よく解体してくれますので食べやすいです。

 

まとめ

世界3大瀑布と言われるだけあり、ナイアガラの滝の迫力はすざまじいものがあります。

カナダ滝は落差も幅も桁違いで、テーブルロックからはナイアガラの滝の全景が見れるので、カナダ側クルーズがお勧めです。

テーブルロックでナイアガラの滝を見ながら食事もできます。

大きなロブスター料理も魅力の一つです。

 

 

関連記事

知らないと恐いニューヨーク旅事情

人種のるつぼニューヨーク激あつスポット

カナダ雄大なナイアガラの滝は一つじゃない

オーストラリア ユーカリの油分で青く輝く神秘の樹海ブルーマウンテンズ

オーストラリア世界遺産オペラハウスとシドニー湾クルーズまるわかり

オーストラリア旅行早わかり

オーストラリア可愛いコアラを抱っこしたい方必見パラダイスカントリー

オーストラリアのゴールドコースト美しいサーファーズ.パラダイス.ビーチ紹介

オーストラリア 世界遺産スプリングブルック国立公園を歩く

オーストラリアのゴールドコーストで美味しいパンケーキインパラダイスに出会う

オーストラリアのゴールドコーストで見たパラドックスコーヒーのカフェアート

オーストラリア旅行たった6日で3kgも太った理由

フランス旅行に行く前に知らないと損する準備と注意点

フランス「セーヌ川クルーズ&パリ散歩」シャンゼリーゼ通りを歩く

フランス「ルーブル美術館」のモナリザに恋する

フランス世界遺産「ベルサイユ宮殿」にはトイレがない

コメント

タイトルとURLをコピーしました